忍者ブログ
紅茶好きの管理人が読んだ読書の記録のためのブログ。ネタバレありですのでご注意ください。
| Admin | Write | Comment |
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カウンター
フリーエリア
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 もしよろしければぽちっとお願いします!
最新コメント
[06/25 Smithk712]
[06/23 Smithc712]
[09/10 マユリ]
[09/08 fallclover]
[06/16 マユリ]
プロフィール
HN:
マユリ
性別:
女性
自己紹介:
Since2010.11.26
総読書感想数 430

読書と音楽とゲームとおいしいものと人形をこよなく愛する多趣味な人間です。
バーコード
ブログ内検索
P R
忍者アナライズ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヴァンパイレーツ (13) 予言の刻
ヴァンパイレーツ (13) 予言の刻
  • 発売元: 岩崎書店
  • 発売日: 2013/10/22





(2013年読書感想71冊目)

原題 Vampirates: Immortal War
ジャスティン・ソンパー 著 海後礼子 訳 三浦均 絵

おすすめ度★★★★☆(やっぱりこのシリーズ大好きです。おもしろい。)


「わたしたち、みんながこの戦争の犠牲者よ。それぞれ、受けた傷はちがっても。目に見えない傷が、いちばんの痛手ということも多いわ」(p323)


吸血鬼×海賊物の大好きな児童書シリーズ、「ヴァンパイレーツ」の13巻目。このシリーズ、読者がどれだけいるかは不明なのですが、ここまで翻訳がされてくれてすごく嬉しい! ありがとう岩崎書店さん!
ある日グレースは、ダンピールの書という本の存在を偶然知ってしまう。その本には、シドリオがもたらしたこの戦争によって、双子のどちらかが死ななければならない、と予言されていて……??

このシリーズの魅力は、不死であり、本来変化とは無縁のヴァンパイアたちの状況が、目まぐるしいまでに変わり、成長していくことでしょう。敵であるシドリオ側のクルーたちも強いきずなで結ばれ、成長し変化しています。もう、シドリオたちのほうが魅力的なくらいです。

変化といえば、この巻で一番変わったのはムーンシャインですね! あまりのいい方向への変わりっぷりに、コナーと一緒にびっくりしてしまいました。ムーンシャインもいっていた通り、イイ人が多い中での同盟軍側での、スパイスになってほしいものです。
そして、敵であるジョニーを秘密に助けるグレース。この選択がグレースにとって悲惨な結果を生むような気がしてなりません。でも、ジョニーが滅びるのかとひやひやしていたので、この展開は、ちょっと嬉しかったです。
そして、ついに始まったローラの出産。はたして生まれてくる双子が、どんな鍵を握ることになるのか、こんなところで終わらせられたら、続きも読むしかない! という感じです。
ジャコビーも無傷ではないけど戻ってきたし、これからさらに複雑な人間関係が展開されそうで楽しみです。
それにしても私はステュークリーが好きだな。
本当、これからどうなっていくんだろう。続きもぜひ読みたいです。楽しみでなりません。

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
NAME:
TITLE:
MAIL:
URL:
COMMENT: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS: 管理人のみ表示

Copyright c Enchanted by Books マユリの本棚 2冊目。。All Rights Reserved.
Powered by NinjaBlog / Material By 人形首 / Template by カキゴオリ☆
忍者ブログ [PR]